借り入れ 早い窓ロ


アイフル


プロミス


SMBCモビット


消費者金融の在籍確認って何のためにやってるの?

消費者金融の在籍確認は融資を受ける本人が本当に申請する時に申請した会社に在籍しているか確認するための作業であり、絶対に欠かすことができないものです。
しかしなぜ、わざわざ電話による在籍確認をする必要があるのでしょうか?
ここでは、融資において在籍確認が必須な理由について説明しましょう。

消費者金融は「お金を貸す、貸さない」の判断をする上で申し込んだ人に安定した収入があるかどうかを非常に重視します。
金融機関としては貸したものの返してもらえなくなる「貸し倒れ」を一番嫌がるため、「手元にいくらお金があるか?」より安定した収入があるかどうかが大切なんです。
安定した収入があるかどうかの判断は、「勤務先」と「勤続年数」のチェックで実行しています。

融資を申し込む際に申請書類に勤務先と勤続年数を記載しますが、記載した内容を100%信じるわけではありません。
というのも、申請するにあたり「どうせバレないでしょ」と適当なことを書いて融資を申し込む人が一定数いるからです。
そう言った嘘の申請を見破るための簡単で確実な方法が電話による在籍確認なのです。

在籍確認では勤続年数に関しての嘘は見破ることはできませんが、本当にその会社に勤務しているかどうははわかりますよね。
その会社の規模から、融資してもきちんと返すことができる能力を持っているかどうかを判断しているというわけです。
そのため電話による在籍確認をしない消費者金融はありませんし、もしやっていないとするとそれはかなりヤバイ業者です。